CL

    • カテゴリ:
    1: 数の子 ★ 2020/03/09(月) 21:21:50.11 ID:DrnCXLfX9
    パリ・サンジェルマンは9日、現地時間11日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのボルシア・ドルトムント戦が無観客開催になることを発表した。

     ヨーロッパでも感染拡大が伝えられている新型コロナウイルス。フランスでは7日に開催予定だったリーグアンのストラスブール対パリ・サンジェルマンが延期となっていた。これに続き、パリで行われるチャンピオンズリーグも通常開催ではなくなる。

     パリ・サンジェルマンの発表によると、パリ警察当局の要請により、11日のドルトムント戦は無観客で行われるとのこと。

     パリ・サンジェルマンは敵地でのファーストレグを1-2で落としていた。ファンの後押しがないホームゲームで逆転できるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00366192-footballc-socc

    【CL、PSG対ドルトムント無観客開催が決定。新型コロナウイルスの影響】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 北村ゆきひろ ★ 2020/03/06(金) 12:21:48.90 ID:yO7PZoDr9
    ユベントスのアンドレア・アニェッリ会長が5日、ロンドンで行われたFTビジネス・オブ・フットボール・サミットに出席した際にアタランタなどについて見解を示した。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

     セリエA9連覇を目指す王者ユベントスを束ねるアニェッリ会長は、イベントの席において、チャンピオンズリーグ(CL)に言及。ヨーロッパ最強チームを決定する大会への出場権について持論を展開した。
    今シーズンは、セリエAの昨年の順位に基づき、ユベントスのほか2位ナポリ、3位アタランタ、4位インテルミラノが出場したが、ジャン・ピエロ・ガスペリーニ率いる地方のクラブであるアタランタが奇跡的な快進撃で出場権を獲得したことを議論すべきだと主張した。

     「偉大な国にいるというだけで、自動的に出場できることに関してだけは議論する余地があると考える。アタランタの功績には大きなリスペクトを抱いているが、国際舞台における歴史はなく、ただスポーツ面で素晴らしいパフォーマンスを示して
    ヨーロッパ最高峰の大会へ出場することができた。これは正しいことなのだろうか、それとも違うのだろうか?」

     アタランタが出場権を得た一方、近年、CLの常連だったローマは6位に沈み、出場を逃した。ユベントス会長は、これによるクラブ財政への影響を危惧し、救済するべきだと主張した。

     「一方でローマについて考える。近年、イタリアのランキングをキープするのに貢献してくれたチームだが、1年間酷いシーズンを送ったために出場権を逃した。これにより財政的な面でも影響を受けることになる。投資や経費を保護していく必要もあるのではないだろうか」

    https://www.sanspo.com/soccer/news/20200306/sci20030611560003-n1.html

    【ユベントス会長が疑問「歴史がないアタランタのCL出場は正しいことなのか?」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: Egg ★ 2020/02/27(木) 19:51:22.70 ID:SW+D+Si79
    レアル・マドリードは現地時間26日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、マンチェスター・シティとの第1戦で1-2と敗れた。終盤に主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが一発退場処分を受けたなか、海外メディアは「史上最も汚い選手」「欧州レッドカード王」と伝えている。

    【動画】「史上最も汚い選手」「ダイブだったのか…」と賛否両論! レアル主将DFラモス、相手FWジェズスの突破阻止で一発退場の決定的瞬間
    https://www.football-zone.net/archives/248703/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=248703_6

     本拠地サンチャゴ・ベルナベウにシティを迎えたレアルは、後半15分にスペイン代表MFイスコのゴールで先制。しかし、後半33分にベルギー代表MFケビン・デ・ブライネのクロスからブラジル代表FWガブリエル・ジェズスに同点弾を決められると、直後の同38分にはデ・ブライネにPKを流し込まれて逆転された。

     クローズアップされているのは、後半41分のプレーだ。相手のブラジル代表FWガブリエル・ジェズスにスペースを突かれたラモスは、全速力で追いかけるなかで背後からファウル。決定機阻止によりレッドカードが提示されて一発退場となり、第2戦の出場停止も決まった。

     最終的にレアルは1-2と逆転負けを喫したなか、海外メディアはラモスの退場劇に注目。CLキャリア通算4度目のレッドカード提示を受けたラモスは、元オランダ代表MFエドガー・ダーヴィッツや、ミランFWズラタン・イブラヒモヴィッチと並び、大会ワースト記録の不名誉な記録に並んだ。

     ブラジル紙「ランス」公式ツイッターは「ラモスがCL史上で最も汚い選手になった」と伝えれば、米テレビ局「CNN」インドネシア版は「ラモスが欧州レッドカード王」と報道。また英メディア「GIVE ME SPORT」は「それがブラジル人のダイブだったのか、あるいは倒れるのに十分な接触があったのか、ファンは夜通し議論できるだろう」と記している。

     守備の柱が不在のなかで迎える3月17日の第2戦。苦境に立たされたレアルは8強進出を果たせるだろうか。

    写真
    no title


    2/27(木) 19:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00248703-soccermzw-socc

    【セルヒオ・ラモス、一発退場シーンに賛否!「史上最も汚い選手」CL史上最多タイ4度目の退場処分】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 久太郎 ★ 2020/02/26(水) 13:53:43.15 ID:OEoGivzs9
    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ、アタランタ対バレンシアの試合が現地時間19日に行われ、アタランタが4-1の勝利をおさめた。この試合を観るためにイタリアを訪れていたバレンシアファン4人に新型コロナウイルスに感染した疑いがあるようだ。25日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

     中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に拡大しイタリアでは犠牲者が出ていた。欧州の中でイタリアは最も感染者が多く、特にアタランタが本拠地を置くベルガモのロンバルディア州は感染者が多発している。なお、試合はロンバルディア州のミラノにあるサン・シーロで行われていた。

     同メディアによると、バレンシアファン4人が新型コロナウイルスの兆候を見せているとのこと。現時点で新型コロナウイルスと断定されていないものの、自宅に留まるよう命じられているという。最近になってセリエAの試合が延期、または無観客試合になることが決定したが、アタランタ対バレンシアの試合はそういった対策が本格化する前に行われていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00364429-footballc-socc

    【バレンシアファン4人がコロナ感染か? アタランタ戦観戦のためにイタリア訪れる】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: Egg ★ 2020/02/24(月) 10:56:50.39 ID:mrBp3VdR9
    2019年5月7日、FCバルセロナは、チャンピオンズリーグ準決勝2ndレグでアンフィールドのリヴァプールの前に3-0のアドバンテージを生かせずに散った。

    スアレスとロバートソンがベンチ裏で衝突 “とあるシーン“に不服か

    リヴァプールの左SBアンドリュー・ロバートソンは、同試合開始直後に後方からのハードタックルでレオ・メッシを襲撃すると、それでけでなく彼は立ち上がったメッシの後頭部を叩いた。

    その一件から9ヶ月後、ロバートソンは『Daily Mail』のインタビューでメッシに謝罪し、逆転するには全てを行う必要があったと述べた。

    「あのような行為を恥ずかしく思うし、見たくなもない」と過ちを認め、ロバートソンは自身の行為を詫びている。

    「彼が世界最高の選手だと説明する必要もない。僕は彼とバルセロナをリスペクトしているが、
    僕らは3点のビハインドをひっくり返すつもりで試合に臨んだ。僕たちは奇跡が必要だった、特別な何かが必要だったんだ。その小さな行動が世界最高のプレーヤーを遅らせたりすることが条件でもあった」

    驚くべきことに、当時の試合を担当したトルコ人レフェリーのジュネイト・チャクルは、ロバートソンの行動に注意や警告をすることもなかった。
    メッシは主審に説明を求めたが、スコットランド人DFを罰することなく試合は進行された。そしてブラウグラナはあの夜に悲劇を味わう事となった。

    ロバートソンは4-0で勝利したアンフィールドの奇跡について、「僕たちの前に立ちはだかる者は何も、誰もいなかった。僕たちはファンと皆でそれを創り上げた。あの雰囲気は凄まじかった」と振り返っている。

    2/24(月) 8:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00010004-sportes-socc

    写真
    no title

    【ロバートソン、メッシに謝罪! CL準決勝での騒動「恥ずべき行為」】の続きを読む

    このページのトップヘ