日本代表

    1: 風吹けば名無し 2020/03/07(土) 09:05:30.99 ID:841oXBma0
    これ森保監督終わったろ

    【【悲報】サッカー日本代表、ぶっつけ本番でオリンピックへ向かうことに】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/06(金) 18:59:44.31 ID:vU0fQbBW9
    写真
    no title


    なでしこジャパン(日本女子代表)は現地5日、シービリーブスカップ2020の初戦に臨みスペイン女子代表に1-3で敗れた。チームとしての総合力で圧倒された90分間。これまで見過ごされてきた日本の課題が全て浮き彫りになった。東京五輪でのメダル獲得に向けて危機的な状況だ。(文:舩木渉)

    写真
    no title


    ●疑問残る遠藤純の起用法

     なでしこジャパンにとって、昨年のFIFA女子ワールドカップが終わってから初めての敗戦だった。

     アメリカ・フロリダ州オーランドで現地5日に行われたシービリーブスカップの初戦で、高倉麻子監督率いる日本女子代表はスペイン女子代表に1-3の完敗を喫した。

     ワールドカップのラウンド16でオランダに敗れてから、なでしこジャパンは国際親善試合でカナダと南アフリカに勝利し、昨年12月のEAFF E-1サッカー選手権でも中国や韓国を破って優勝。だが、スペインには全く歯が立たなかった。

     勝っていたことで何となく見逃されていた課題は、全てスペインによって白日の下に晒されたと言っていいだろう。彼女たちは東京五輪出場権こそ持っていないが、欧州でもイングランドやフランス、ドイツといった強豪に並びつつある新興国。

     日本が世界の頂点に立ったのはもう9年も前のことで、今のなでしこジャパンはハッキリ言って弱い。自国開催の東京五輪におけるメダル獲得は、かなり厳しいと言わざるをえないだろう。世界と対峙するにあたって、攻守ともにチームとして最低限携えておくべき要素すら欠けているように見えた。

     序盤からスペインにボールを支配され、攻守の切り替えでも圧倒された。そして8分にあっさりと先制点を奪われる。強かな相手は、日本のどこを突けば崩すことができるかを知っていた。

     センターバックのアンドレア・ペレイラが最前線まで一気に縦パスを入れると、中盤からやや飛び出していたアレクシア・プテジャスがワンタッチで右に流す。そしてサイドに1対1ができると、右ウィングのマルタ・カルドナが一気にスピードを上げ、対面する遠藤純をフィジカルで振り切って並走していたFWジェニファー・エルモソに折り返した。

     最後は背番号10の長身ストライカーが左に流し、起点になったプテジャスが詰めてゴールネットを揺らした。日本としては人数も揃っていたにもかかわらず、これほどまでにあっさりと崩されての失点は屈辱以外の何物でもない。

     この1失点目の場面に限らず、なでしこジャパンは前線からのプレッシングに連動性がなく後手に回り、試合の中で起こりうるシチュエーションを想定した守備の約束事も共有しきれていなかったように見えた。

     また、所属クラブではウィングとして活躍し、守備が苦手な遠藤を左サイドバックで起用にこだわり続ける高倉監督の采配にも疑問が残る。EAFF E-1サッカー選手権では何とかごまかせていたかもしれないが、欧米の強豪は“穴”を見逃してはくれない。明らかにプレーに迷いが見られる若手を、苦手なポジションに配置した指揮官の責任は問われるべきだ

    3/6(金) 12:23 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200306-00010002-footballc-socc

    【なでしこJは途轍もなく弱いwwwww攻守に組織力は皆無、監督の責任が問われるべき完敗...】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/06(金) 16:27:24.10 ID:acj9mD7U9
    日本サッカー協会(JFA)は6日、U-23日本代表が行う予定だった国際親善試合の中止を発表した。

    3月のインターナショナルマッチウィークに、東京オリンピックに出場するU-23日本代表は2試合の国際親善試合を予定。27日(金)にU-23南アフリカ代表と、30日(月)にU-23コートジボワール代表と対戦する予定だった。

    それぞれ、サンガスタジアム by KYOCERA(京都府)と博多の森球技場(福岡県)で予定されていたが、今回中止の判断となった。

    JFAは「現在の様々な状況を考慮し、南アフリカサッカー協会、コートジボワールサッカー協会と協議を重ねた上での決定です」と発表している。なお、チケットの払い戻しについては後日発表される。

    また、U-23日本代表を率いる森保一監督も、開催中止に向けてコメントしている。

    「京都、福岡での試合を楽しみに待ってくださっていた方々、ここまで試合準備に携わっていた方々に感謝申し上げます」

    「2会場での試合が中止となり、心苦しい思いです。みなさんと、再びスタジアムで、スポーツの醍醐味を分かち合える日を心待ちにしています」

    「東京五輪で目標を達成し、みなさんに喜んでいただくために。あらゆる状況を想定しながら、その時々で、選手、チームにとってのベストを模索しながら進んでいきたいと考えています」」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-00371279-usoccer-socc
    3/6(金) 15:22配信

    【U-23日本代表の国際親善試合2試合の中止が正式決定…南アフリカ、コートジボワールと対戦予定】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/03/05(木) 21:41:48.25 ID:ZVPmqVMy9
    フットボールチャンネル3/5(木) 21:32配信
    日本代表戦も含めたワールドカップアジア予選を延期へ。FIFAとAFCが共同声明

     国際サッカー連盟(FIFA)およびアジアサッカー連盟(AFC)は5日、今後開催が予定されている2022年カタールワールドカップ・アジア予選兼2023年AFCアジアカップ予選の開催延期を各国に正式提案することが合意に達したとする共同声明を出した。


     中国を発生源とする新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、Jリーグを含めた多くの国の国内リーグや、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)などの国際試合の開催延期が相次いでいる。ワールドカップ予選を含む国際試合への影響も懸念される状況となっていた。

     AFCでは加盟協会の代表者を緊急召集した上で対応を協議。3月から6月にかけて開催が予定されている予選の開催可否についてFIFAとの協議を行うことを先日発表していた。その結果として、「サッカーに関わる全ての個人の幸福と健康こそが最大の優先事項」との判断により、各国協会に正式な試合延期の提案を行うことが決定したとのことだ。

     ワールドカップ2次予選兼アジアカップ予選の試合は3月下旬に各グループの第7節と第8節、6月上旬に第9節と第10節の開催が予定されていた。日本代表は3月26日に豊田でミャンマー代表と、同31日にウランバートルでモンゴル代表と、6月4日に神戸でタジキスタン代表と、同9日に吹田でキルギス代表と対戦する予定だった。

     今後FIFAとAFCは各国協会との協議を経て新たな試合日程を発表する見通し。東京五輪に向けた女子サッカーアジア予選の女子韓国代表対女子中国代表戦、トルクメニスタンで開催予定のAFCフットサル選手権2020についても今後協議を行っていくことが見込まれている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200305-00365686-footballc-socc
    no title

    【日本代表戦も含めたワールドカップアジア予選を延期へ。FIFAとAFCが共同声明】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/02/29(土) 10:51:38.34 ID:N6oZuSd40GARLIC
    本田のアレ
    李のアレ
    乾のアレ

    だよな?

    【サッカー日本代表の三大ゴールといえば】の続きを読む

    このページのトップヘ